注文住宅を建てる前に知っておきたいコト|満足のいく住まい建設

住宅模型

リフォームを考えるなら

住居

工法で選定しよう

藤沢市内には中古一戸建てが、多く販売されています。藤沢市はエリアによって、土地の坪単価が高い事もあり注文住宅よりも、中古一戸建ての方が購入のハードルは低いと言えます。予算を抑えつつ一戸建てを購入できる点が、中古一戸建ての魅力ですが購入後に、後悔しない為には様々なポイントを抑えて、選定する必要があるので注意しましょう。藤沢市で中古一戸建てを購入し、リフォームを考えている方もいるでしょう。中古一戸建ては築年数によって壁や床、設備などが劣化しており、リフォームを必要とするケースもあります。また、安い中古一戸建てを購入し、家族構成に合わせて間取りを大きく変更するなど、大掛かりなリフォームを行うのも多いようです。将来的にリフォームを考えている場合は、どのような工法で建てられているかで、中古一戸建てを選ぶ事をおすすめします。藤沢市内にある中古一戸建ての大半は木造です。木造家屋は在来工法とツーバイフォー工法、2つの工法で建てられているケースが一般的です。壁を無くすなど大掛かりな間取りの変更をしたい場合、在来工法で建てられている物件を選びましょう。ツーバイフォー工法は壁で家を支えている事から、大きな間取り変更は難しいと言われています。一方、在来工法の家は比較的変更しやすいため、リフォームやリノベーションする時に向いているのが特徴です。中古一戸建てを購入する時は、劣化具合に注目してしまいがちですが、どのような工法で建てられているかも、必ずチェックしたいポイントです。